· 

ミモレ農園 写真ギャラリー 【2017年8月】

夏野菜で盛り上がった夏のミモレ農園も、少し落ち着き秋の気配が近づいてきました。

 

 

ミモレ農園で育っているなすは、白なす、薄紫色のロッソビアンコ、長なす、白長なすの4種類。

形も食感もさまざまです。

 

もうすぐ秋ナス。

身がしまり、なすが一番おいしい時期を迎えます。

 

 

手のひらに乗るくらいの小さなかぼちゃ「赤い坊ちゃん」。

 

いつものかぼちゃ料理のように煮物やチーズ焼きに。

形を活かすなら、中身をくり抜いて丸ごと肉詰めやグラタン、プリンに。
甘みが強いので、ケーキやお菓子のあんにしても美味しいですよ。

 

 

とってもユニークな形をしていますね。

これもかぼちゃで、「バターナッツ」といいます。

 

名前の通り、バターのように濃厚でナッツのような風味。

きめ細かく繊細な舌触りの、このバターナッツを使ったミモレ農園のポタージュは、

濃厚でありながらもやさしい味わいに仕上がっています。

 

 

めずらしい形をしていますが、「オカヒジキ」という立派な野菜です。

海藻のヒジキに似ていることから、「おかに生えるヒジキ」という意味で名付けられたそうです。

 

葉野菜と同じように、サッと茹でてサラダや和え物に。

炒め物や、細かく切って豆腐などの薬味にも良いですね^^

 

 

もうすぐ9月、少し秋の香りがするミモレ農園です^^

 


収穫中のお野菜

 

空心菜・エゴマ・大葉・モロヘイヤ・けごんの滝(ささげ豆)・オクラ・きゅうり

ししとう・甘党美人・ジャンボピーマン・ピーマン・イエローアイコ(ミニトマト)・ゴーヤ

庄屋大長(長なす)・下町美人(白なす)・揚げてトルコ(白なす)・ロッサビアンコ(なす)

 


  ミモレ農園では、1985年より土づくりからこだわり、お野菜を栽培しています。

土地の「水・電気・微生物」を良くする農法を研究してきました。

自然の営みと共存共栄するコト―「おいしい野菜ができた時」の喜び、

そして「植物の成長」を観察することの楽しみや「生命」とのふれあいから生まれる豊かさ ― 
をお伝えするために写真をお届けします。